« 2019年4月 | トップページ | 2019年6月 »

2019年5月

2019年5月24日 (金)

本日も徘徊撮影です(枚方公園で、出会った珍鳥)

本日も電チャで徘徊撮影です。枚方公園まで、いつものパターンで、珍鳥は勿論、カメラを持った人にも会わずで、黒田川近辺まで、音沙汰なし。黒田川近くの雑木の中に、コゲラの元気な姿を見る事ができました。コゲラは目下、子育ての準備中のようで、雑木に、立派な大きい穴を開けていました。写真1はコゲラが建築?した家の玄関門です。写真2はこれを作り上げたコゲラです。
P1036637kog

写真1 コゲラが開けました巣穴の入り口です。

P1036626kog

写真2 巣穴から出て、近くの木をよじ登るコゲラです。

 コゲラを撮影した後、通称’野鳥通り’を徘徊し、淀川水系を観察して歩くと、極めて遠くに、珍鳥を発見です。最初は、少し、疑いましたが、正しく、シロエリオオハムです。まだ、枚方流域に居ました。今回、持参したカメラはLumix G9、(Vario 100-400)で、400mm位置で撮影(EXテレコン2倍にセット)フィルム換算;1600mmで撮影しました。

先ず、トリミングしていない写真(写真3)です。
P1036700la

写真3 フィルム換算1600mmで撮影しました。シロエリオオハムが居り、のんびりしている様子でした。

 

P1036729s

写真4 拡大トリミングしています。
P1036753s

 写真5

P1036741s

写真6

P1036738s

写真7

P1036730s

写真8

P1036727s

写真9

P1036728s

写真10

以上、今日の淀川で、出会った珍鳥で、迷鳥のシロエリオオハムがまだ居ました。

 

 

 

2019年5月18日 (土)

カルガモって、蛙を食べる?他

 昨日(5月17日)、朝から山田池公園へ行きましたが、野鳥撮影するカメラマンにも合わず、鳥果もなく、そのまま帰宅開始。帰宅途中、舟橋川を覗くと、そこにカルガモの親子(子供7匹)がいましたので、これを撮影していました。すると、カルガモの親の挙動に変化を感じました。その後、蛙を捕まえていました。その様子に気づいた子供が親の傍に近づいてきました。
Dsc_6427s

写真1 カルガモ親子がいました。親は、子供の様子を監視です。

Dsc_6422s

写真2

Dsc_6434s

写真3 なにか、動くものを見つけたようすです

Dsc_6436s

写真4 動くものを目指し、突進です

Dsc_6440s

写真5 親が見つけたのは蛙でした。子供が何事か?と近づいてきました。

 この舟橋川には、カルガモ以外に、イソシギもいました。その写真です。

Dsc_6442s

写真6 舟橋川にいたイソシギです

Dsc_6449s

写真7

イソシギを撮影した後、帰宅、反省です。今日の山田池公園では、何故、野鳥撮影のカメラマンに出会わなっかたのか?・・・きっと、これは近くの撮影場所に、珍鳥が現れており、その撮影に集中しているのでは?・・・と、考え、午後から、枚方公園へ出かけました。

推察は当たっていました。淀川河川敷で見たのは、沢山のカメラマン。そして、カメラの先の川には、迷鳥のシロエリオオハムがいました。
そのシロエリオオハムの写真をアップさせて頂きます。
Dsc_6488s

写真8 シロエリオオハムが居ました。

Dsc_6530s

写真9 この場所での撮影は、午後から逆光状態になります。なかなか、旨く撮れませんでした。

シロエリオオハムを撮影していると、ファインダー内に、ふと動くものを見つけ、それを撮影して、確認すると、コチドリで、直ぐに何処かへ飛んで行ってしまいました。その時のコチドリです。

 Dsc_6559s  

写真10 コチドリがいました


Dsc_6560s
写真11 すぐに、どこかへ飛び去りました。

Dsc_6562s

写真12 
Dsc_6561s

写真12

 コチドリが歩いている姿は良く、撮影していましたが、飛翔中の姿を撮らまえたのは、初めてでした。

今日は、迷鳥のシロエリオオハムに出会うことが出来ハッピーでした。

 

 

 

 

 

 

 

2019年5月12日 (日)

枚方公園のハヤブサ

 最近、徘徊撮影していませんでした。当方、楠葉地域から、枚方公園まで徘徊しても、途中、目ぼしい野鳥に巡り合うことが、すっかり少なくなりましたので。枚方公園まで来ても、出会うのは、天の川流域で、オオヨシキリ、コアジサシ、キビタキ、エナガ、ウグイスなどで、これらを撮影、現像しても、ブログにアップする事も少なくなりました。淀川流域の雑木が伐採される以前では、ミサゴ、オオタカ、ノスリ、ハヤブサなどの猛禽類やツツドリ、コジュケイ等を観察できる事もあり、徘徊撮影の楽しみが在りました。とは言っていても仕方なく、運動不足解消の為の徘徊撮影を実行。しかし、案の定、出会った野鳥は、オオヨシキリ、コアジサシで、コアジサシを数枚撮影。その後、野鳥通りへ移動しましたが、鳥果なしで、ふと、近くの鉄塔先端を見ると、そこにはハヤブサの姿を久しぶりに見る事が出来、これを撮影して帰宅しました。以下に、その写真をアップさせて頂きました。先ずは、コアジサシの写真です。

Dsc_6354s

写真1

Dsc_6347s

写真2

Dsc_6348s

写真3

Dsc_6346s

写真4

Dsc_6378s

写真5 鉄塔先端に居たハヤブサです。(600mmで撮影、トリミングなし)

Dsc_6379s

写真6 拡大トリミングしました。毛くろい中でした。

Dsc_6381s

写真7

Dsc_6383s

写真8

Dsc_6407s

写真9

以上、久しぶりに、ハヤブサに出会いました。いつも、つたないブログを見て頂いています皆さま、ブログ更新をしていませんでしたのは、体調不良によるものでなく、老人の頭の、やる気不足病によるもので在ります事を、ここに、記して置きます。

 

 

« 2019年4月 | トップページ | 2019年6月 »