« 機材弄り(Borgシステム)していました。 | トップページ | 続、Borg71fl-D500システムで試写 »

2019年10月21日 (月)

続 機材弄り(Borg71FL/D500システム)していました。

 Borg 71FL 対物レンズをD500にセットしたシステムについての調整で、先日、アップしました野鳥写真の解像性がイマイチで、気にしていました。そして、その原因として、フォーカスのAF微調整をしていなかった事に気づき、その調整を行っていました。

写真1から4は、AF微調整(三角ゲージを使用し、マニュアルで調整)した後の鉄塔先端Wireの撚りの状態について、ライブビユーで撮影した写真です。

Dsc_7867live14

写真1 ライブビユー撮影した鉄塔です。

Dsc_7867live14cut

写真2 写真1を拡大しました。良く解像している様子が判りました。

Dsc_7914

写真3 システムにi.4倍のテレコン(1.4 Teleplus Pro 300)を装着して撮影しました。

Dsc_7917tele14

写真4 写真3を拡大したものです。

この2つの写真から、システムのAFに位相差のズレからくる撮影画像の解像性問題が解消されたので、午後から、淀川河川敷へ直行です。

 淀川河川敷では、エナガ、カワセミを中心に撮影しました。この撮影目的は、撮影した野鳥の羽毛の写真で、解像状態を調べてみたく、中でも、カワセミについては、カワセミ三昧となるくらい、写真を撮りました。しかし、捕食場面に遭遇する機会が有りませんでした。

以下、撮影した写真をアップさせて頂きました。

先ず、エナガです

Dsc_8031c

写真5-1 木陰に居たエナガです(拡大トリミングしています)

Dsc_8027c

写真5-2 エナガの胸側の様子です。

続いて、

カワセミです
Dsc_8051

写真6-1 カワセミです。システムには1.4倍のテレコンを装着したままでの写真で、トリミングなしです。

Dsc_8044

写真6-2

Dsc_8048a

写真6-3

Dsc_8049

写真6-4 拡大トリミングしました。

 

Dsc_8127

写真6-5

Dsc_8110

写真6-6

Dsc_8115

写真6-7

Dsc_8115cut

写真6-8 写真6-7を拡大トリミングしてみました。

Dsc_8106

写真6-9

Dsc_8078

写真6-10

Dsc_8068

写真6-11

 以上、今回の調整結果、解像性に優れた写真を撮影する事が出来、システム自体が非常に軽く、サイズも小さくなった事で、非常に使いやすく感じました。本システムでは、最大焦点距離として、概略900から1,000mm(用いるクローズアップレンズの種類により変化します)となり、画角はズーム位置によっても、変化させる事が出来ます。

 

« 機材弄り(Borgシステム)していました。 | トップページ | 続、Borg71fl-D500システムで試写 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 機材弄り(Borgシステム)していました。 | トップページ | 続、Borg71fl-D500システムで試写 »